現代異能バトル三昧!

ラノベを中心にした現代異能バトル限定の感想サイト

カンピオーネ! 13 南洋の姫神

カンピオーネ! 13 南洋の姫神 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

カンピオーネ! 13 南洋の姫神 (カンピオーネ! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

「まさか神にストーカーされるとは、さすが護堂さん(笑) 今回は祐理のターンだけど、エリカたちも見せ場があってよかったなあ。まあ、一番はっちゃけていたのは猪だけど(笑)」
と思った13巻でした。

 バトルもハーレムも堪能した巻でした。さらに正妻ぶりも披露して文句なしの面白さでした。
 異能バトル好きの僕からすれば、護堂の権能もパワーアップしていますが、アテナの贈り物に目が行きましたね。
 取り扱い危険な魔剣、なかなか使い勝手悪くて、使いどころが難しい剣ですが、護堂さんならさりげなく自由に使えそうな気がして恐いですなあ(苦笑)
 最後にキルケーが護堂に渡した権能も何かよくわからないですが、さりげなく重要アイテムになりそうな予感がします。
 それにしても、他のカンピオーネと違って、変則的な権能の奪い方をしていますよね、天
叢雲もアテナの黒の剣も、キルケーの権能も。
 それが護堂の強みかもしれませんねえ

 しかし、今回、公の席にエリカたち引き入れて出たわけですが、途中で愛人(?)と姿を消す、なんて、どう考えてもアレやってるようにしか見えないな、さすが護堂さん、普通ならびくびくしているシーンなのに、堂々と消えるなんて半端ないっすねえ。

 しかし、今回の件で敵になった猪さんがいちばんはっちゃけていましたねえ。
 さすが護堂さんに一番近いといわれる権能ですなあ(笑)


カンピオーネ! 13 南洋の姫神 | まいじゃー推進委員会!
http://maijar.jp/?q=node/6316
カンピオーネ!(13) 南洋の姫神 (のべるのぶろぐ 2.0)
http://novelno.net/archives/2012/08/24-234451.php
「一年の計が元旦にあるなら、今年はどんだけ騒動が待ってんだろうな - いつも月夜に本と酒
http://d.hatena.ne.jp/bluets8/20120827#1345994584
徒然雑記 : カンピオーネ! 13.南洋の姫神 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/yamata14/archives/52894192.html
RONの徒然ブログ:love letter from goddess
http://blog.livedoor.jp/ron_27/archives/51854420.html